年齢に焦りを感じても大丈夫な理由。

 

肉体の年齢に、縛られていませんか?

「私は〜歳だから・・・」

「もう年だし・・・」

「まだ若いから・・・」

 

確かにこの3次元では、1年に1回歳をとります。

 

と言っても、

本当は「時間」という概念はないので、それすらも怪しいのですが・・・。

それは置いておいて。

 

肉体の年齢と、

自分の精神性??(表現が難しいです)自分の魂の年齢は、

イコールではないと思います。

 

肉体の年齢が高いから精神性が高いわけでも、

年齢が低いから精神性が引くわけでもありません。

 

人によって違います。

 

そして、

毎日楽しみに満ちている魂と、

毎日つまらないと思っている魂とでは、

全く違う現実を体験していきます。

 

魂の1年1年を、楽しみに満ちている時間を積み重ねてみてください。

 

それを毎年毎年積み重ねていけば、肉体の年齢は関係なくなっていきます。

そして、生きる事がどんどん楽しくなっていくのです。

 

肉体の年齢は、比例のように進んでいきますが、

魂の年齢は、累乗で進んで行く、そんなイメージです。

 

ということは、

もし、肉体の年齢の概念のまま、魂の年齢を考えていると、

せっかく大きく変化するチャンスがあるのに、比例のままになってしまうのです。

 

 

『1年に1回歳をとる』という概念を手放してください。

そして、歳を言い訳にしないでください。

 

年齢は、肉体の年齢です。

そして、歳をとるから衰えるのではありません。

 

〈 思考が先、現実があと 〉

 

また、アナタが思考した通りに、肉体は作られていきます。

特にテレビの情報に気をつけて下さい。

「30代になったらこうなる」

「40代はこう」

そのような情報に気をつけて下さい。

 

それを無邪気に受け入れるということは、そういう肉体を手に入れるということになります。

 

年齢は、ただの数字です。

それ以上に大切なことがあります。

 

それは、歳をとっても若くても、一人の人間だということです。

 

相手の意見を尊重し、

腑に落ちた情報を自分のものにしていけば、誰からも学ぶことがあります。

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、

肉体の歳の概念を真っ白にしてみてくださいね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です