急に不安感が襲ってきたときの対処法。

スポンサードリンク




ある日、朝起きて、リビングに向かいました。

イスに座って、フーッと深呼吸。

 

そしたら!!

 

急に未来のお金の不安がドバーッと入ってきたのです。笑

そうなったときの脳みそはすごいですよ。

 

「あそこにいくらかかる。で、今、銀行口座にはいくらある。このまま行けば、今月いけても来月は・・・。そんな未来になったらどうする?・・・・・・」

めっちゃ未来のことを考え出すんです。笑

 

しかも、「今の状態で」って仮定してますから。笑

 

 

時々あるんです。

突如、不安に襲われること。

何の前触れもなく、急に

 

「不安」

この2文字が現れるんですよ。

 

 

ここで僕は、徹底的に考えてみます。

マインドが言うとおりに受け止めてみます。

 

そうすると、どんどん客観的に見れるようになってきます。

 

考えるだけ考えたら(抵抗せずに、否定せずに)

ふと、その不安がなくなるときがきます。

 

そのときに、

「この不安は、私の不安ではないので手放します。」

と宣言するのです。

 

「不安」というのは、自分から出てきていない場合があるのです。

特に突発的に出てくる感情は、不安に限らず、誰かの影響を受けています。

道を歩いている人かもしれない。

下の階の住人さんかもしれない。

世の中の共通認識かもしれない。

異次元の存在かもしれない。

 

そんなときは、その感情に飲まれないことが大事です。

 

飲まれてしまうと、自分の現実に影響が出ます。

不安のまま、その感情を手放さないでいると、その現実を作ってしまいます。

 

だから、飲まれないように注意してください。

 

僕も時々あります。

特に、自分の波動が軽くなっていくと、

他のエネルギーの影響を受けやすくなっていきます。

 

なので、

自分の普段の感情や感覚をしっかり認識するようにしてみてください。

 

 

常に軽い状態でいることができれば、

急に不安という感情を感じても、自分のものではないとわかるのです。

 

自分のものではないとわかることは、難しいことではありません。

感じきってみて、アナタが「違う。」と思えば、手放せばいいのです。

 

というわけで、

ある日に起こったことをそのままメルマガにしてみました。

 

自分のご機嫌な状態を知っていれば、

飲まれそうになっても戻ることが出来ますよ~!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です