仕事が忙しい時だからこそ、人に任せてみる。

スポンサードリンク




 

すべて1人でやるなんてことはありません。

 

でも、今の世界は、

「すべて1人でやることが素晴らしい」

という概念があります。

 

その結果、どんどん忙しくなっていくのです。

一人でなんでも抱えてしまうからです。

自分にしかできないパフォーマンスも落ちていきます。

 

アナタがどこが得意なのか、

(得意というのは、ストレスなく簡単に出来る状態です。)

それを見極めて、それ以外を手放してください。

得意だと言っている人に任せてください。

 

「任せられない。」というのは、自分を信用できていないからです。

任せられないことを、相手のせいにしないでください。

 

自分を信用していれば、相手も信用する事ができます。

そして、どうすれば、自分が信頼して仕事を任せられるかを考えてみてください。

任せる時の伝え方を今までと変えてみてください。

そして、任せたら、任せ切ってください。

 

アナタは、

自分のやりたいことに集中すればいいのです。

 

そうすればパフォーマンスは格段に上がっていきます。

 

 

僕自身も、実はやっていることって、作る事だけなのです。

それ以外はプロに任せています。

 

顧問税理士さんがいます。

記事の編集もプロに任せています。

 

時間をかければ、一応すべて自分でできます。

でも、自分が本当に心地いい状態を作るためには

プロにまかせることが必要となりました。

 

その状態こそ、

得意な分野を得意な人が提供し合う状態なのです。

 

そこに、感謝として、お金を払っているだけの話です。

 

 

起業したり、スタートアップの頃は、すべて自分でした方がいいと思います。

でも、ある一定を超えてくると、さっさと仕事を任せていった方がいいと思います。

 

そして、得意なことだけをして、パフォーマンスを保ってみてください。

すごく効率が上がります。

 

 

というわけで、

自分のやりたいこと以外はしない。

楽しく生きるには、それも必要かなと思いますので、シェアしました。

 

自分以外の人に任せる。

これも1つの面白い体験をするきっかけにもなりますよ。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です