自分を信じるのは本当はかんたん

自分を信じているひと〜〜

はーい(^^)/

って手をあげられるひとーーーー

 

私はまったくだめだったのです。

なぜなら

自分を疑え、しっかり考えろと教育され、それを信じていたので

自分を信じるってどういうことかわかりませんでした。

別に自分を信じたくなければ信じなくてもいいのです。

でも、私は自分を信じたかった

↑叶ってますね(笑)

 

ところがあるとき、

 

 

自分を信じる

 

ってかる〜〜く決めてみたら

本当にそうなりました。

 

あれっ?

 

難しく考える必要はなかったかも、、、、

 

ほんと、こんな感じでいいんですよ。

コーヒーを飲もう、美味しいケーキを食べようー

と決めるのと同じ感覚です。ふわ~っと

 

決めるのに難しいも簡単もありません。

どれも同じなんです。

わかった時には目からうろこでした(笑)

 

思考エネルギーはどれが重要とか判断しないのです。

みんな同じレベルで判断します。

重く考えれば重く、軽く考えれば軽い現実。

とてもシンプル。

 

かる~く決めたので、かる~く自分を信じらるようになりました。

ふっと浮かんだことも信じられるようになります。

意図したことと違ったら、変えればいいだけなんだ、、、、って

 

軽く決めたら、軽く変えられます。

 

 

自分を信じていない場面が出てくるとざわざわします。

それも、

 

おおーーきたきたーー

手放せるチャンス!

軽く受け止めたら

かるく手放せます。

できたーーってなります。

それがまた自信になります。

 

それが、どんどん広がっていきます。

 

自分のごきげんが広がっていきます。

 

その先の自分がどんな風になりたいかが見えてきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です