自分が満足できるためには

スポンサードリンク




こんにちはーともこです。

昨日、ちょっと新しいことにチャレンジしてみました。

その前に、かるーい仲間からのアドバイスもいただいて いざ!

 

・・・・・・緊張する(笑)

マインドが騒ぐ(笑)

 

でも本当にやりたいことだったのでしょうね。

叶いました。

 

もちろん、初めてのことで

いろいろありましたが、それを含めて楽しかったです。

 

なのに、楽しかったのを感じきったらモヤモヤしてきました。

 

なんだこれ????

 

 

すると

次どうしたらいいかを考えたい!となって

改善点を書き出していました。

 

いつもならダメなところをいわゆる後悔するだけでした。それがメインでした。

今度はどうしたらもっと楽しくなるかな?と考えているのです。

(あ、違う違う・・・・少しは後悔しました(笑)そのあと切り替えられたということですね。)

 

これって、新しいことだけでなく普通の生活でも同じだーーーーーと感じました。

 

小さなご機嫌を見つめる生活をしていたら、思考の仕方が変わっていました。

前の思考の仕方が来ても違和感があるので切り替えができるようになっていたのです。

 

多分、いろんなことにチャレンジできる人は

この思考なんだなーと分かった次第です。

 

みんな何かしら体験したいと思っているのでしょう。だから自己啓発やスピの本が売れます。

でも、次々出るということは

みんな満足していないということですよね。情報ばかりが頭に残って(私もそうでした)

 

 

満足していないので満足していない現実を作る

 

 

これが思考が先、現実が後です。

 

なので自分が満足できてないと思ったら

生活の中で満足できる小さなことから始めてみませんか?

例えば

 

お風呂に入りたいーーー

入った!

 

ごきげん!満足!ああ気持ちよかったー!!

 

あま~いパン食べたいーー

食べた!

 

ごきげん!満足!美味しかったーー!

 

などなど自分の言葉で

完結してみます。

自分のごきげんをごきげんだったら(←ここ大事)

ごきげんだと完結する。

 

そのあとで

お風呂から上がってから、あまいパンを食べ終わってから

これしてとかあれしてとかを考えてくださいね。それからでも間に合いますので(笑)

 

 

やってみてごきげんじゃなければ自分に何度でも聞いていいのです。

私のごきげんは???

 

 

 

必ず変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です