人生は修行?

スポンサードリンク




人生とは、

 

次々と目の前に現れる山を

乗り越えるための修行の場である。

 

そう何度も聞いたことがあります。

 

どうりで

次から次へと、

こんなに辛いことが起こるわけか…

 

その言葉に納得し、

疑問を持ちませんでした。

 

結婚するまでは

自分の山をがむしゃらに

クリアーしていくことだけを

考えていましたが、

 

家族が増え

私の前には

4人分の山が

そびえ立つようになりました。

 

身に迫る危険をいち早く察知したくて

今登っている山の中腹から

次に登る山を探しながら

今居る山の頂を目指します。

 

それも家族の登り具合を見ながらです。

 

それぞれの山を

いち早くクリアーするために

作戦を立てているつもりでいました。

 

忙しすぎる笑

 

そうやって

いつも

得体の知れない何かに警戒していました。

 

それが

妻であり母の勤め。

と思っていました。

 

私が私の力で何とかしなきゃ。

油断していると

足元をすくわれてしまうから。

 

そう信じているから、

いつも

緊張していなげればいけません。

 

 

アリとキリギリスのお話では

せっせと働くアリは

厳しい冬を越せますが、

キリギリスは

飢えて死にます。

 

その後のアリたちは

春を迎えると

安心するのもつかの間、

次の冬に向けて

準備をするのでしょう。

 

働きアリたちは、

いつ

心から安らげるのでしょうか。

いつ

お楽しみの時間がやってくるのでしょうか。

永遠に来ない気がします。

 

 

 

この頃になってやっとわかったことですが、

 

私が警戒していた

その山も冬も

私自身が作り出した幻想でした。

 

 

ならば、

キリギリスになろう。

 

 

罪悪感で

蓋をしていた感情を解放しよう。

 

 

やりたくても

我慢していたことを

積極的にやろう。

 

 

家族を自由にしよう。

 

 

いざ、解散!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春です!

家族みんなで山登りも楽しそうです笑

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木 裕子

本当はもっとのんびりしたい。 もっと楽に楽しく生活したい。 でもどうしたらいいのかわからず模索していたところ、引き寄せの法則に出会う。 それから思考や宇宙のエネルギーなど興味が広がり、ご機嫌に生きる方法を実践できるようになる。