常識に違和感を感じたら疑ってみるべきポイント!

スポンサードリンク




 

この世界には

ありとあらゆる『常識・当たり前』といわれるものが存在しています。

 

それを疑っていこうというのが、今日のポイントです。

 

 

今までの日本の教育を受けてくると、どうしても、常識から抜け出せなくなっています。

そもそも、当たり前すぎて、

「それも常識なのか〜〜〜」ってなるかもしれませんし。

 

日常的に言われ続けてるんで仕方ないんですが、「仕方ない」で終わっていては、

人生が面白くなりません。笑

 

常識や当たり前って、

無意識のうちに自分に枠を作ったり、追い詰めたりしているんです。

 

そんな状態で自分の声を聞こうと思っても、雑音だらけになってしまいます。

 

だから、疑ってみるのです。

 

そして、

「あれ??なんでこれが当たり前なんだろ????」って思えたら、

 

その根源(どこからその価値観が生まれて、自分のものになっているのか)を見つけて、ライトを当てればいいのです。

 

ライトを当てるというのは、

その根源を認識するというイメージです。

 

そうすれば、自分の思考の原因がわかります。

 

原因がわかれば、

それを自分の都合のいいように変えればいいのです。

 

 

じゃあ、どんなことが常識なのか????

ざっくりと紹介していきたいと思います。

 

【1】「人生は甘くない」

 

これ、ほとんどの人が言ってますよね〜〜〜。笑

もうね、「人生は甘くない」のオンパレード。特に会社。

 

本当に人生は甘くないんでしょうか???

疑問を持ったことはありますか??

 

人生は、甘いんですよ〜〜〜!!

 

そんなこと言ったら、「社会をなめている」と思われるでしょうが、

いたって真面目に言っています。

 

思考したものが現実になります。

 

つまり、

「人生は甘くない」⇒「人生は難しくなる」

「人生は甘い」⇒「人生は楽しくなる」

それぞれこのような宣言になります。

 

すごくシンプルですよね。

 

アナタは、どちらがいいですか???

どちらがご機嫌ですか〜〜??

 

【2】「忙しく働くことが素晴らしい。」

 

「忙しいことがすごい」って

誰が決めたんでしょうか??笑

 

朝から晩まで働いて、週末は家族サービスをして・・・・

このイメージってどこからつけられたのでしょうか??

考えたこと、ありますか?

 

だいたいカスタマーセンターとかから電話がくると、

「お忙しいところすみません」って、必ず枕詞をつけられます。

「いやいやいや、忙しくないんですけど、勝手に決めつけないでくれます??」

って思います。笑

 

忙しいことが当たり前で、前提条件みたいになってるんですよね。

だから、忙しくしてない人を

「怠け者だ!」

「大丈夫なのか??」

って、心配するんです。

 

そして、

「みんな忙しくしてるんだから、アナタも忙しくしなさい。」

的な空気を出して、巻き込んでいきます。笑

 

なぜ、忙しくしなければいけないのでしょうか????

 

仕事があるから???

収入が欲しいから???

なぜ、そんなに収入が欲しいのでしょうか???

 

忙しい状態で

アナタは自分のハートと話ができるでしょうか??

 

なぜ、自分の内面と話ができない状態を作っているのでしょうか??

 

考えてみてください。

疑問を持ってください。

いっぱい「なぜ」を考えてみいてください。

周りにいっぱいあると思います。

 

それを少しずつでいいので、疑ってみてください。

 

・なぜ、男が働いて女が家事をしなくてはいけないのか?

・なぜ、収入がたくさんないといけないのか?

・なぜ、安心を求めるのか?

・なぜ、アイドルは同じような顔をしているのか?

・なぜ、かっこいい男は、マネキンみたいな服装がいいと思うのか?

(好みはあると思います。)

 

なぜ・・・???

 

「めんどくさい。」

「そこまで考える必要がある???」

そう思っても、考えてみてください。

 

思考停止状態にならないでください。

 

思考停止状態は、

自分の人生を放棄しているようなものです。

 

放棄した状態では、

自分の中にあるハートがわからないままになってしまいます。

 

もし、アナタが、

自分の人生を自分の好きなようにしっかり作っていきたいなら、

自分だけの人生を歩みたいのであれば、

 

自分のハートを感じて、

小さな常識に疑問を持ってください。

 

小さな常識を見つけて、自分に聞いてみてください。

「これ、おかしくない??」と。

 

そして、判断に困ったら、体の反応を感じてみてください。

 

心地いいのか??

心地悪いのか??

気持ちいいのか??

気持ち悪いのか??

 

それが自分のハートを聞く

近道ですよ〜〜〜!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です