挑戦する勇気

スポンサードリンク




こんばんは。

宇佐美です。

本日は、新しいことに挑戦する勇気。

エネルギーというワードを使って、かるい仲間とか、かるいエネルギーとか、当たり前のようにブログにしているが、たぶん、3次元的な感覚で読み進める方は、「かるい」という言葉の曖昧さに、もっと説明を加えろよ、と思われるかもしれない。答を外側に求めるのが常識だからである。

しかしながら、この「かるい」という感覚はまさに自分の中にある感覚であり、しかも、この「かるい」という感覚は、驚くほどの、いってみれば「至福」の感覚である。何かがそこにあるわけではないのだが、とても満たされた気分と言えようか。この感覚を知ったこと、つまり「かるい」世界を体験したことが、俺の最大の発見なのだ。

そして、最近では、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多少ズレていた。←あんたマスターちゃうんかい!

実は、年末あたりから、なんども俺の前に現れる情報があった。バイナリーオプションに関する情報である。メールが来たり、動画を見つけたり、はたまた、久しぶりに会った社長さんからの情報もバイナリーオプションだったり、という具合である。

これは、まさに、CHAGE&ASKAさんの、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HEART OH HEART 騙せない♪

HEART OH HEART 離れない♪

ということで、バイナリーオプションに挑戦することにしたのだ。

バイナリーオプションとは、為替相場で通過ペアの上がり下がりを予測する短期投資である。

俺のマインドは「そんなんお金溶かすだけじゃん」とか、「この歳からやっても上手くいくわけないじゃん」とか、うるさいのだが、俺のハートは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました!なのだ。

ということで、ワクワクしながら始めたのである。俺は、このとき思ったのだ。マインドが騒いでも、無視しよう。

なぜなら、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HEART OH HEART 騙せない♪

HEART OH HEART 離れない♪←もうそれはいい!

ところが、上述のように、ここ最近、「かるい世界」から少しズレていたことに気づいた。

それは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの間にか計画を立てていた!←それマインドだし!

早く結果が欲しいために、俺は、人が一ヶ月かかるところを一週間でマスターしようとすると、ああしてこうして、トレードの写真をとって、一日10試合はしなきゃ、毎日しなきゃ、ええ?時間ないじゃん、なんて思っていたのだ。

最終的にできる、ということに疑いはないわけで、未来の収入源は確保されているのだから、ゆったりといこうと思い直した。

ということで、トレーダーの方の動画でもみよう。

いや、決して、そのトレーダーが、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美人だからではない←聞いてないし!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇佐美 修

プログラミングスクール ゼロワンスタジオを開校。現代の管理教育の中で如何にして自分を見つけるかをテーマにプログラミングを教える。その傍、「ご機嫌な世界」を体験できるとの確信を持つ。現在、プログラミング講師。