挑戦する勇気 PartII

スポンサードリンク




こんばんは。

自由人の宇佐美です。

以前、挑戦する勇気、という記事を書いた。

俺が挑戦しているのは、ずばり、バイナリーオプション。

バイナリーオプションは、為替相場での通貨ペアの上がり下がりを予測する、超短期投資である。

youtubeで動画を提供されている師匠が名古屋でセミナーをしてくれるという。

師匠というのは、東城千夏先生。バイナリーオプションに興味がある方は、是非、youtubeで検索を。

このバイナリーオプションの難しいところは、本を読んでも実践とは違う、というところであるように思う。よくある手法は、ボリンジャーバンドを活用しようとか、移動平均線を活用しようとか、RSIを活用しようとか、まさにテクニカル指標の活用なのだが、一番重要なことは、師匠がいうように、相場を読むこと、だと思う。しかしながら、初心者が相場を読むのは難しいのだ。

この師匠がセミナーをしてくれるというのだから、間髪入れず、参加を表明した。

そして、今日のセミナーと相成ったわけである。

実は、5月の最終週あたりから勝率が7割~8割となっていた俺は、もう、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有頂天!

なお、画像が使い回しとなっている点、ご容赦いただきたい。

有頂天となった俺は、1トレードあたりの金額を上げていたのだが、ここ最近、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘いエントリーで惨敗となっていた。

勝つと嬉しくなってどんどんエントリーしてしまいがちですが勝っても1日に3トレードとかルールを決めましょう、という師匠の言葉。

まさに、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺のことである。

それでも、俺には、依然として、いつか必ず出来る、という自信があるのだ。

なので、セミナーの中で、師匠が、私も結構な損失を出して勝てるようになりました、という話に勇気をもらった。

お金を稼ぐことが出来たら何がしたいか、という質問に対し、俺は、迷惑をかけた家族、育ててくれた両親、に恩返しがしたいわけで、ずばり、最初の目標は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベントレー・コンチネンタルGT V8の購入←いい話が台無し!

が、しかし、バイナリーオプションは、短期投資であり、労働収入ではないため、上限がない。つまり、身につければ、お金の心配は一切なくなるのだ。

セミナーの最後に、これだけは質問しなければ、という思いがあった。

それは、相場を読むときに平均足が便利なのだが、平均足だけで大丈夫なのか、ローソク足で取引できるようになるべきなのか、を聞こうと意気込んでいたのだ。

セミナーを受けた生徒さんたちが帰られたあと、師匠である千夏先生に、思い切って聞いてみた。

あの、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮ってもらっていいですか?←質問どこいった???

本日教えてもらった手法は、また凄い手法である。

月曜日から取り組んでいきたい。

師匠の言うことは常に意識している。

いや、決して、師匠が、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美人だからではない。←聞いてないし。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇佐美 修

プログラミングスクール ゼロワンスタジオを開校。現代の管理教育の中で如何にして自分を見つけるかをテーマにプログラミングを教える。その傍、「ご機嫌な世界」を体験できるとの確信を持つ。現在、プログラミング講師。