価値観を押し付けられたときの対処法。

スポンサードリンク




 

誰しも、自分の価値観や考え方を持っています。

 

そこに、

いいとか

悪いとか、

そういうことはありません。

 

自分の価値観や考え方を「フィルター」と呼んでいます。

 

「りんごの絵を描いてください。」

というお題をもらって、全く同じりんごを描く人はいません。

むしろ、その方が気持ち悪いですよね。笑

カンニングしたんかい!って。笑

 

カンニングしたとしても、全く一緒は無理です。

 

つまり、全く同じフィルターを持った人はいないということです。

これが、人生を楽しくしてくれるのです。

 

でも、

「自分は、こうだ!と信じてきたフィルターが、目の前の人は違う・・・・」

そんな時、アナタはどうしますか?

 

これが対立になると、

〈 喧嘩 〉になります。

 

「私が正しい。」

「私が正しい。」

解決することはありません。

 

これがコントロールになると、

〈 支配 〉になります。

 

「私が正しい。ごちゃごちゃ言うな。」

(相手は何も言えなくなる)

気持ちいい関係を築けるとは思えません・・・

 

これが調和になると、

〈 尊重 〉になります。

 

「アナタも私も、どちらも正しい。どちらも素晴らしい、じゃあ、どうする?」

お互いの心地いい状態を作ることができます。

 

さて、アナタは普段、

どれを出していますか?笑

 

1番わかりやすいのは、

◆お子さんと接している時

◆パートナーと接している時

です。

距離が近いとわかりやすいですよ〜♪

 

 

相手のフィルターを尊重できるようになると、

そのフィルターを学ぶことができるようになります。

 

「あ、そう考えてたの!?」

 

受け入れるかどうかは別として、受け取ってみてください。

「アナタのフィルターは受け取ったよ。」と。

 

もし、そこで受け入れられなければ、お話ししていけばいいですし、

受け入れられたら、問題は解決します。

その視点で、過ごしてみてください。

 

最初から「受け入れない!私が正しい!」って決めるのではなく、

相手のフィルターを感じてみてください。

それが、自分の理解を超えていたとしても。笑

 

自分の理解を超えている時は、チャンスですよ〜〜〜〜!

だって、知らないフィルターを体験出来るチャンスなのですから〜〜〜♪

 

ぜひ、日常の周りにいる方のフィルターを意識してみてくださいね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です