家事や育児を分担するときに大切なポイント。

スポンサードリンク




 

家事をざっくり2つに分けると

★作る→ 主に料理など

★整える→ 掃除、洗濯など

となります。

 

これが、ビジネスの世界にも当てはまると思うのです。

 

★作る→ クリエイティブ

★整える→ 編集・経営など

(ここに「子育て」が入ったら、〈人材育成〉もですね。笑)

 

僕の家の状態を例にしますと、

料理を作るのが好きな僕は、クリエイティブな仕事が得意です。

つまり、0から何かを生み出すことが得意なのです。

 

対して、

一緒に住んでいる彼女は、掃除・洗濯が好きです。

だから、編集などの1から100を作るのが得意です。

 

このように、

それぞれの「好きなこと・得意なこと」がわかれば、

「エネルギーを奪われる」ということもなくなります。

 

でももし僕が掃除・洗濯をするとなると、ちょー雑になりますし。笑

彼女が料理を作ったら、1時間(僕は30分でできるところを)かかるのです。笑

で、食べる前に疲れてるし。笑

 

大事なのは、

アナタがどちらのタイプで、

パートナーがどちらタイプなのかを分かっているか

ということです。

 

それがわかれば、得意なことを任せても不満は出ません。

そして、もし反対のことをやりたくなっても、その時にやればいいのです。

 

どちらかがどちらかをやると決めてしまって、

それ以外やらない、できないと決めてしまうと、やりたくてもできないし、

やりたくなくてもやらなければいけない義務感が出てきます。

 

自分の好きな方を好きな時にやることで、

こちらから何も言うことなく、相手は素晴らしい仕事をしてくれます。

 

そう思ったら、「家事」ってすごいことなんですよ。

クリエイティブもして、編集もして、経営もして・・・

家庭の運営・経営ですからね。

大半の方は、それを1人でしようとしてるんですから、そりゃ疲れますよ。

 

だから、まずはアナタの得意なことをしっかりと認識していてください。

 

「得意」というのは、

・ 誰からも手取り足取り教えてもらっていないのにできる。

・ ストレスなくス〜イスイできる。

・ 空気を吸うのとあまり変わらないことのようにする。

といった状態です。

 

つまり、「頑張っていない」状態なのです。

「頑張る」というのは、体力を使いますので、疲れてしまいます。

 

そして、「体力を使う」ということは、「心の余裕が減る」ということです。

 

心の余裕が減ったら、

とてもじゃないけど、ご機嫌で生きることはできません。

 

でも、もしアナタが得意なことをしていれば、

自分の体力の減りは少なくなるので、余裕がなくなるということは無くなります。

 

 

以上のことから、

「得意なこと」を見つけるために、「家事」というツールは、非常に役に立ちます。

 

★クリエイティブなことなのか。

★整えることなのか。

はたまた、全く違った特性なのか。

 

ぜひ、自分ことを振り返ってみてください。

 

そしてもし興味があったら、

アナタの家族に対してもその視点で見てみてください。

さらに余裕があったら、できることからでいいので家事を振ってみてください。

 

これは、家族の状態、アナタのパフォーマンスを上げるために重要なことですよ〜〜♪

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です