【簡単】食べても太らない方法は考え方を変えること。

 

これを食べたら太るとか、

これは体によくないとか、

栄養バランスが悪いとか、

そうやって、食べたいものを我慢していませんか???

 

「我慢する」ということは、

その後も我慢する現実を作っていきます。

 

食べること。

 

そもそも、食べることができるのって

この物質次元でしか体験できないんですよ!!!

 

身体を脱いでしまったら、

「食べる」ということは出来なくなります!

 

なのに、なんで今、「食べる」ということを

我慢するんですか???笑

 

やせているのがいいこと??

誰が決めたのですか??

太っているのはダメなこと??

誰が決めたのですか??

 

みんな違う個性を持っています。

それは身体も同じなのです。

 

今の身体は、今の自分にとってベストな状態。

そうでなければ、この世界に存在しないし、生きることは出来ません。

 

じゃあ、身体の事を気にしないで、

食べることを楽しめばいいと思います。

 

食品添加物がどうのこうの。

これはダメ、あれはダメ。

それでは楽しくありません。

 

食品添加物自体も、確かに体への影響はないわけではありませんが、

それ以上に、食品添加物への知識が自分の体に影響を与えているのです。

 

食べ物に感謝して、

作ってくれた方に感謝して、食べることを楽しむことが、

相手も自分も笑顔になるんじゃないかなと思うのです。

 

もちろん、

食に対するいろんな素晴らしい情報を否定しているのではありません。

 

ただ、食べ物自体で、アナタが重くなるというより、

食べたことで、「ああ、またこんなの食べちゃった」という罪悪感が、

アナタに影響しているということを知っておいてください。

 

だから、

我慢せずに、楽しく食べてみてください。

 

自分が食べたいものを食べていれば満足することできるので、

そんなにたくさん食べることもなくなります。

 

食べること、楽しんでいきましょう!!

そして、せっかくだったら、美味しいものを食べるという楽しい体験をたくさんして、生きることを楽しんでいきましょうね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です