疲れないコミュニケーションの方法は「自分のためにやる」こと!

生きていく中で、毎日1つでも、

自分にとって「豊かになったなあ」と思うことがあれば、

素晴らしいことだと思います。

 

ポイントは、

「自分にとって」

というところです。

 

誰かのためではなく、自分のためによくしてみてください。

自分のためによくしたこと、それが結果的に人のためになります。

 

人のためを思って何かをすると、そこに「期待」が入るのです。

そして、期待通りの反応をしてくれなかったら、欲求不満になってしまいます。

  • 「ありがとう」と言ってくれない。
  • 気づいてくれない!

などなど・・・

 

でも、それは相手に問題があるのではなく、

アナタが期待をしていただけなのです。

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、

アナタが期待しているからアナタが悪いのではありません。

 

そうではなく、期待することをやめるだけでいいのです。

自分のやりたいようにやってみてください。

 

もし、アナタがきれいな部屋に居たいのであれば、きれいにしてみてください。

それを相手に強要することはできません。

そして、それは自由への介入になります。

 

「自分がしたい。」この視点で過ごしてみてください。

そうすると疲れることなく、とても楽になります。

やらされている感もなくなります。

 

だから、軽く楽しい波動が、アナタの周りを包んでいきます。

そこに共振した周りの人(家族も職場も)の顔が変わるのです。

 

自分ではなく、誰かに矢印が向いたときは、

まずアナタの中をしっかり確認してみてください。

 

疲れているだけかもしれません。

どうしても嫌なことがあるのかもしれません。

 

嫌なことがあれば、感情で話すのではなく、

淡々とアナタがイヤだと思うことを相手に伝えてみてください。

 

「わかってくれない!」

と、最初から思わずに、それも伝えてみてください。

 

ポイントは、「淡々と」ですよ。

アナタが対立のエネルギーを出せば、対立が返って来ます。

感情的に、相手を打ち負かすかのごとく話しても、

それはコミュニケーションが取れているとは言いません。

 

アナタが言いたいことだけを言っても、解決しません。

そうではなく、相手のことも尊重してください。

相手も何か意見は持っています。

 

それを聞くのも、アナタがご機嫌に過ごすためには必要なのではないかと思います^^

 

話が少しそれましたが・・・笑

 

どんなことも、アナタ自身のためにやってみてください。

その感覚に慣れない間は、小さなことで構いません。

(何をすればいいのか??は、なんとなく気がついているのでは??と思います。)

 

「今更やっても・・・」ということでもありません。

”時間”はないのです。今この瞬間しか存在しないのです。

 

1つずつ、よくしてみてください。

自分の感じる「よくできた!」を体験してみてください。

小さいことから始めていけば、大きなこともできるようになりますよ~!!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です