ごきげんという価値観

スポンサードリンク




はじめまして ともこです。

私って???主婦?母?何?

  

今の社会は

人に役割というものを常に与えています。

 

妻として夫として母として父として

お姉ちゃん、お兄ちゃん、

はたまた、親が年を重ねると子供として

 

職場では上司、部下、

資格があればその資格者として

 

上げたらきりがないですね。

 

そうやっていくうちに

 

みんな自分がわからなくなっちゃう。

 

私もそうでした。

ずーっと、モヤモヤ

 

いろいろ模索しても

 

あるところでは

役割を果たしましょう!

別のところでは

自分を大切にしましょう!すべて自分です!

 

もうわけわかんないーーーーー

 

ってなっていました()

 

頭ではわかっていても心がついていきません。

結局、もやもやの原因を人に頼って解決しようとします。

解決したつもりでも時間がたてばモヤモヤ

この繰り返しは「なし」にしたい!

そう思ったとき、この価値観に出会いました。

 

そう、「かる~く楽しくごきげん」

 

じゃあ、どうしたらいいの?

これから私が日常で試してみたこと、その後の変化を少しづつお伝えしていこうと思います。

 

本当にシンプルなことです。お楽しみに!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です