どの道を選ぶかは自分で決めていい

桜がところどころ満開になってきました。

気持ちいいですね。

こうやってブログを書いていると

自分に書いているんじゃないかと思う時があります(笑)

人にしゃべっているときも同じです。

余談になりましたが、今日はまだまだ余談のようなお話です。

 

昨日ちょっと面白いことに気が付いたのです。

義父から連絡があり、義母の病院の付き添いに行きました。病院で待ち合わせ。

義父90歳、義母89歳

周りから見たら立派な介護ですね。

私はそのつもりが全くないので義父母も介護されてる感なんてゼロなんです(笑)

 

義母「なんであんたここにおるの??」

私「お母ちゃんに会いたかったんよ」(これは本音です)

義母「そっかーーー(^^)」

 

そんな感じです。

看護師ですが、大きな病院は苦手です(笑)できれば行きたくない

でも会いたい気持ちが勝ちました。おちゃめなおかあちゃんです。

 

そのあともすたすた歩く90歳と89歳

 

検査後、義母は歩けるのに車いすに乗せられ、

自分の足で車いすを漕いで動いて

看護師さんがビックリ!

思わず「だめですぅ~~勝手にうごいちゃ」と注意されていました(*´▽`*)

(大爆笑した私もひんしゅくをかいました( ;∀;))

 

義父の理解能力は素晴らしく私より物覚えがいい(^-^;

看護師さんたちも感心しています・・・・

 

そこでひらめいた☆彡

 

感心しているということは

90歳くらいになったら

介護が必要・・・理解力も落ちていくと・・・

とその人たちは思っている。

(まあ、義父はそこのギャップが自慢なんですけど)

 

 

義父母は都会にすんでいます。私は田舎です。

田舎の人っ90過ぎても一人暮らしなんかざらにいます。

軽トラ運転して、畑やって、重いもの担いで

なので

私は義父母は普通と思っていました。

 

ここが思考エネルギーの違い、波動領域の違いだーーーー!

 

と今更ながら気が付いたということです。

 

そうです。

 

誰が決めたのでしょうね~

 

年齢重ねると

こうなりますよ~~的な

 

テレビや情報に惑わされていませんか?

はい!惑わされていました(笑)

でもでも

えらべるんですよ。

現に

90歳過ぎても普通に生活している人たくさんいます。

マスコミはそれを取り上げて

すごい!という  ←ここに疑問を持ってね。

 

でも、違います。普通だったんですね~。

 

すごいという時点で

自分は違う・・とエネルギー的に宣言しているんだ~

 

ということが腑に落ちて、小さくガッツポーズ!!!

 

どの道を選ぶかは自分で決めていいんです。

 

体は疲れているけど、満足な一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です