今日から俺は

スポンサードリンク




こんばんは。宇佐美です。

やりたいことをしていると、エネルギーが湧き出てくるため、ご機嫌になれる。

一方、やりたくないことをしていると、エネルギーが消耗していくため、疲れる。

当たり前のことなのだが、仕事となると、やりたくないこともままある。

そうは言っても、やるべきことは、やらねばならず、忘れないうちにノートに書き出している。

家賃を払う、教材を作る、仕事の書類を郵送する、病院の予約をする、HPのアップデートをする、企画書を作る、・・・という具合に。

そして、まずは、ご機嫌になれることをする。

俺が選んだのは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンデマンドでドラマを見る←仕事リストにないじゃん!

テレビドラマもネットで見られる時代になった。

ということで、リアルタイムでなくても、録画しなくても、ドラマが楽しめる。

これが、ここ最近のマイブームなのだ。

会社勤めをしていた若い頃は、上司から、お客さんと話題を作るために、スポーツを見ろとか、政治を勉強しろとか、言われたのだが、興味がわかずそうなれない自分に多少なりとも罪悪感を持っていた。が、今では、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はドラマだけでいいと思えるようになった←仕事どこいった!

ということで、今日は、「メゾン・ド・ポリス」

「メゾン・ド・ポリス」は、高畑充希さんが警察官の役をやっているドラマ。

高畑充希さんといえば、凄い歌唱力の歌手でもある。

「メゾン・ド・ポリス」は、たしかオンデマンドにあったはずであるが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつのまにか有料コンテンツになっている。

そして、俺は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別のドラマを探す←見ないんかい!

そして、見つけたのは、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「101回目のプロポーズ」←どういう選択???

このドラマ、たぶん、俺が20代の頃だったはずで、懐かしさ極まりない。

まあ、仕事の前に少しだけと、見始めたのであるが、この頃のドラマ、タバコを吸っているのが当たり前という設定である。

武田鉄矢さんと浅野温子さんの恋愛模様であるが、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅野温子さんよりも先に泣けてくる←先に泣いてどうする!

結局、気づくと、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6話まで見ていた←仕事リスト意味ないじゃん!

しかし、このドラマで、一番驚いたのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹内力さんが細い。←そこはどうでもよいから!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇佐美 修

プログラミングスクール ゼロワンスタジオを開校。現代の管理教育の中で如何にして自分を見つけるかをテーマにプログラミングを教える。その傍、「ご機嫌な世界」を体験できるとの確信を持つ。現在、プログラミング講師。