「好きなことがない」と思ったらこの記事を読んでください。

スポンサードリンク




 

「楽しいこと、ないんです・・・。」ってお話を聞くのですが、

そんなことはありませんよ。笑

みんな、楽しいことは持っています。

 

自分が楽しいことに満たされれば、すぐに見つかります。

 

それに、

好きなことって、特別なことだと思っていませんか?

 

もしくは、お金に(ビジネスに)ならなければいけないことだ、と。

あるいは、楽しいことがあるけど、

「こんなこと、馬鹿にされる」とか、「できるわけがない」って思ってたり。

 

理由はなんでもいいんですが、

好きなことって、特別なことじゃないんです。

 

そして、稼げることじゃなくてもいいんです。

 

好きなことは、好きなことです。

自分の心の底にあるそれを、自分で認められるかどうかです。

 

隠していませんか?

「昔はこんな夢を目指してた。」

「でも、厳しいからやめた。」

それをやればいいんです。笑

 

「そんなことは言っても、子どもの時みたいにはいかないよ。」

厳しいかもしれませんが、その思考が、アナタの現実を作ります。

 

「子どもの時みたいにいかない。」

だから、そうなるんです。笑

 

〈 思考が先、現実があと 〉です。思考したことが現実に起こります。

できないということを、どうすれば出来ると思えるのか。

という視点で感じてみてください。

 

「できない」というつぶやきを

「できる」に変えてみる。

それだけで気分は違うと思います。

 

 

では、視点を変えて。

 

「好きなことがわからない」

じゃあ、嫌いなことを挙げればいいって、よく聞きますが、

それも意外と挙げられないですよね。笑

 

じゃあ、どうやって見つけるのか。

 

ストレスなくできることが、好きなことかもしれません。

 

なんの努力も、勉強も、修行も、知識もなくできること。

それこそがアナタの好きなことであり、得意なことなのです。

 

実は、

得意なことは、もうすでに自分の中に情報として持っています。

だから、習う必要がないのです。

全て自分が知っています。

もちろん、それを思い出すために、情報を集めることは必要になるかもしれません。

(それは習うという感覚ではなく、閃くような感覚です。なんとなくこれが読みたくなった・・・みたいな。)

 

でも、情報を集めることも苦にならないのです。

 

この物質次元で楽しむためのツールは

すべて自分で持って生まれてきています。

 

だから、

好きなこと・得意なことって、もうすでに持っているんです。

 

 

では、どうやって気づくのか???

 

自分がご機嫌に慣れている瞬間を感じてみてください。

そして、その時の周りを注意深く観察してみてください。

 

・「それ得意なの?」と言われる。

・なんとなくうまくいくイメージがある。

・「こんなことみんなできて当たり前でしょ?」って思っていることがある。

 

この感覚でできていることが、

アナタの得意なことの可能性があるんです。

 

「できて当たり前」

 

本当にそうでしょうか??

 

掃除を綺麗にできて、当たり前。

いいえ、それができない人もいます。

 

料理がさっと作れて、当たり前。

いいえ、すごく時間のかかる人もいます。

 

ずっと本を読める。

いいえ、全然読めない人もいます。

 

それは、価値になるんじゃないでしょうか?

 

できないことを提供する。

それは仕事ですよね。

 

「いえいえそんなことは言っても、私はプロじゃないんで・・・」

 

考えてみてください。そもそも”プロ”って、誰が決めるんですか?

自分自身で、決めるものではないですか?

誰かが、「アナタはプロですね!」って言っても、

自分の心の中で、「そうじゃないんです。」って言えば、プロではないです。

 

逆に、自分がプロだと思っていれば、プロになります。

(これも、〈思考が先、現実があと〉です)

 

この世界の誰も、本当の実力なんてわかりっこないんです!

というか、決めることは不可能です。

 

自分が当たり前にできることを、やればいいのです。

それをすることで、どんどん楽しくなります。

ストレスなんてありません。

そうすれば、どんどん極めたくなってくるはずです。

 

いろんなことが知りたくなったり、したくなってきます。

 

その結果、ビジネスとしてもうまくいくかもしれません。

 

 

楽しいことを見つけるには、まずは興味を持ったことをやることです。

 

やらなければ、

「楽しい♪」

「できる!」

という感情が生まれません。

直感も、リアルな感じも経験できません。

 

「楽しい」というのは、誰かから与えられるものではないのです。

リアクションではありません。

自分で見つけるものなのです。

 

ぜひ、気が向いたことをやってみてください。

 

仕事(ビジネス)にする前提で考えると迷子になります。

まずは、やりたいことをやる。

これをしてれば、感覚はさらに研ぎ澄まされていきます。

 

感覚が研ぎ澄まされていけば、

自分のハートがどんどんはっきりと分かるようになりますよ!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です