引き寄せの法則をブログ記事で徹底的に解説していきます。

「引き寄せの法則」というのは、ザ・シークレットやエイブラハムの本で書かれているらしいのですが、僕はそれらの本を一切読んでいません。

にも関わらず、引き寄せというものを実践して、必要なものを手に入れています。

お金も時間も環境も人間関係も。

自分にとって、必要だと思うものは、わかりやすく言えば「思考の現実化」によって、手に入れるコツがわかってからは、手に入れることができているので、いつでも安心して・・・たまに不安になりながらも、手に入れることができているんです。

その上で実際にできていること、そこに到るまでの道のり、必要なことを書いていこうと思います。

ここで書くことは、全て僕が実際に試して上手くいったことです。

参考になれば、幸いです。

 

そもそも、思考の現実化はマインドの現実化ではない。

 

最初にして、もっとも大事なことをお伝えしていきます。

それは、引き寄せにしても、思考の現実化にしても、マインド(頭の中)で考えているものが実現することは、ほとんどありません。

そして、これはある側面から見れば当たり前のことなのです。

 

もし、アナタの頭の中が全て実現化されると、どんな毎日になりますか?

「そりゃあ、楽しくなるに決まっている」

そう思いますか?

 

ここで忘れてはいけないのが、思ったことを全て実現化するということです。

マインドの都合よく判断して、動いてはくれません。

だから、「ああ、お金がなくなったらどうしよう・・・」と思った瞬間に、お金が手元から無くなります。

「交通事故にあったらどうしよう」と思った瞬間に、車がぶつかります。

 

今の自分の頭の中にある言葉やつぶやきが、全て実現化するのです。

つまり、「お金がたくさん欲しい!」とオーダーし、そのお金を手に入れたとしても、「なくなったらどうしよう」と思ったら、その瞬間に消えてなくなっていくのです。

マインドの現実化は、そんな毎日になっていきます。

そんな忙しい毎日を過ごしていて、この物質次元を楽しむ余裕は生まれるでしょうか?

 

多分、生まれないと思いますし、忙しすぎてパニックになること間違いなしだと思います。

でも、多くの引き寄せではこれをやろうとしてしまいます。

だから上手くいかないんです。

 

アファメーションなどがそうです。

どんなに脳みそに言い聞かせたとしても、脳みそは現実を作れるものではありません。

だから、いくらマインドセットを整えたとしても、自分のマインドを静かにしても、自分が楽しいと思う現実は体験することができません。

そこが現実化の原因にはならないからなのです。

ここが納得できないと、いつまでも本やブログを読み漁って、マインドの状態を変えることに躍起になり、体力も気力も使っているのに現実は何も変わらないということになるんです。

 

引き寄せるには身体を使います。

 

では、本当に自分が体験したいと思っている現実を引き寄せるにはどうすればいいのか。

まずは、本当に自分が心から体験したいと思うものを見つけるところから始める必要があるんです。

 

これは、小さなことでいいと思います。

今日は何が食べたい?と自分に聞いてみて、「餃子が食べたい」と思うのであれば、餃子を買ってきます。

ここで、スーパーに行くという行動や、食材を買うという行動が出てくると思いますが、ここで本気度を自分で試すのです。

 

スーパーに行くのが手間、めんどくさい。

そう思い、餃子を食べることを諦めるのであれば、本当に餃子が食べたいわけではないということになるんです。

「いかないから食べられない。」

これは、引き寄せられないということになります。

 

もし、心の底からどうしても食べたいと思うのであれば、食べたい気持ちが勝って、買いにけるはずなのです。

でもそうではないなら、そこまで本気ではなかったということがわかります。

 

そうやって、自分の本気度は生活の中から見つけ出すことができるようになっていくと、自分の身体を使って達成したいことなのか、そうでもないことなのか。

その違いを見つけることで、自分の本音を見ることができます。

 

また、スーパーに行ったとしても、餃子の横に「安売り!とんかつ150円!」と書かれてあって、心がそちらに動くのであれば、餃子の本気度がそこまでなのだということもわかるのです。

ここで、値段を気にすることもあるかと思いますが、安さを動機に自分の本音を変えていると、いつまでも自分の本音がわかることはありません。

 

それは、その情報ばかりに踊らされているからです。

その状態になると、いつもその現実を見ることになるので、毎回のように値段で揺れ動くことになります。

それは、お金のブロックがあるわけではなく、単純に値段というところにフォーカスしているから、「値段を比べる必要がある現実を見ることになる」だけです。

だから、そういう時は値段を見ることをやめればいいんです。

 

予算を超えたらどうしようと思いますか?

それは、引き寄せのことを信じていないからそういうことを思うんです。

本当に餃子を食べることが体験したかったら、必ず予算に収まります。

これもマインドで考えようとするから、おかしくなるんです。

 

極端な例をあげれば、値段を見ないで必要なものだけをカゴに入れていけば、予算は必ず収まります。

収まらない理由は、「今、必要なもの以外」をカゴの中に入れるからです。

 

この「今、必要なもの」だけを入れるということに慣れてくれば、どんなものでも予算内で買うことができるんです。

買いだめしておこうとか、とりあえず買っておこうとか、そういうことをしている間は、引き寄せを実感するどころか、迷う羽目になってしまうことを覚えておいてください。

 

「備えあれば憂いなし」みたいな言葉がありますが、どんなに備えていても、いざというときに手元になければ意味がないんです。

備蓄してようが、その備蓄が取れなかったら意味はありません。

 

これが、引き寄せを難しくしていることに気が付いてみてください。

 

日常のちょっとしたことに意識を向けてると、いつも引き寄せていることは理解できる。

 

引き寄せというのは、大きなことを引き寄せられたから、「引き寄せができた!」というわけではありません。

いつもしています。

この、「いつもしている」ということが理解できれば、大きなことでも同じようにして引き寄せることができるんです。

 

例えば、先ほどの例のように、何の疑いもなく買い物カゴに「今、必要なもの」だけを入れていれば、予算に合う金額になるというお話をしましたが、その時の感覚を知っていれば、お金を手に入れることも同じようにすればいいということがわかるんです。

必要な金額がわかれば、それを明確にして、「今、必要なこと」を行動してみる。

これが、一見すると、お金に繋がらないようなことでもやってみる。

すると、結果的に必要なお金を手に入れることができる現実を体験できるようになります。

 

これも、お金が必要と思っていることが、どれだけ本気かによって変わるんです。

 

例えば、カウンセリングの仕事をしたいと思っていて、ブログで記事を書くということをしていけばお客さんが集まるかもしれないという情報を目にしたとします。

ブログを書くということは、結構地味ですし、最初は読んでくれる人も少ないので、すぐにお客さんが集まるとは限りません。

それでも、その地味なことでも、自分が心の底からカウンセリングをやりたいと思えれば、ブログを続けることができるようになります。

そうしていると、お客さんが集まってくるので、お金を手に入れることができるようになります。

 

でもなぜ、ブログを書き続けられる人とそうでない人がいるのか。

それが「本気でやりたいのか」の違いなのです。

 

自分が心からやりたいと思ってやっていれば、ちょっとやそっとでやめようとは思いません。

むしろ、どうすればいいかな?と工夫することを楽しめるのです。

そうではないのであれば、自分の中からやりたいのではなく、とりあえずできそうだからとか、学んできたことだからとか、自分の本音ではない部分から、やろうとしている可能性があります。

 

そんな状態こそ、マインドで引き寄せようとしている状態なのです。

マインドだから、うまくいきません。

それだけのことです。

合わないとか、得意じゃないとか、そういうことではなく、本当にやりたいことではないからできないだけです。

本当に心から達成したいことをやる時は、苦手でも関係なくできますよ。

 

引き寄せにモチベーションはいりません。

 

引き寄せを実感したり、達成したりするのに、やる気やモチベーションは必要ありません。

それこそ、腹ペコで死にそうな時に、買い物に行かないという選択はしないと思います。

そんな時に、やる気だとか、モチベーションだとか、そういうことを気にする暇はないんです。

 

やる気やモチベーションを保たないと引き寄せられないことは、それはやりたいことではないんです。

だったら、やらなければいいだけのことですよね。

やりたいと思っていないことにエネルギーを裂くから、やりたいことをする時にエネルギーがなくなるんです。

 

頭の中で、達成したい現実を唱えるって、相当エネルギー使っていますよ。

そして、そんなことをしても一向に現実にはなり得ないんですが、そこにエネルギーを使うから、余計に疲れてしまうんです。

疲れると重くなります。

重くなると、「できない」が頭を埋め尽くします。

だから、永遠にできない現実ばかりを見ることになるんです。

 

そこから抜け出すには、言い聞かせようとすること自体をやめる必要があります。

やめたいのにやめられないのは、それだけのエネルギーをそこに流し続けたからです。

流したエネルギーが大きいと、その分だけやめるのにも時間がかかります。

 

大量にせき止めたダムの水を抜くには、少しずつ水を放出していく必要がありますが、それと同じなのです。

自分の中に唱え続けた言葉は、全てエネルギーとして残っているから、なかなかやめることができない状態が続きます。

そんな時は、自分のエネルギーを少しずつ放出して、昇華していくと必要があるのです。

 

ちなみに昇華する方法は、自分の中からエネルギーを手のひらに出して、宇宙空間に投げる。

そんなイメージと行動をすることで、小さく重いエネルギーは昇華することができます。

あとは、その方法を使って、重いエネルギーが出てくるたびに昇華し続けていけば、自然と考える時間が減っていくので、無理なく考えなくていい状況を作り出すことができます。

 

自分の頭の中が楽しさやイメージで溢れてきたら、自然と感情が動く。

 

本当に自分の望んでいるものがわかるようになっていくると、身体と頭を使ってイメージを楽しむことができるようになっていきます。

例えば、ハワイに行きたいと思ったら、本当に行きたければ、そのことばかりを考えて、ネットを見たり動画を見たり、暇な時間ができれば考えるような状態になっていきます。

そうなれば、あとは行き方や費用を調べて、自分の予算に合うものを選び、申し込むことができれば、ハワイに行くことはできますよね。

 

当たり前のように思えますが、これが本当にできる引き寄せの法則なのです。

僕は、イメージができて、それを体験している時の体の反応や、感情を感じていけるものは、体験できる現実を作っています。

だから、毎日体験する現実は楽しいものになるんです。

 

ここでも大事なのは、マインドの都合のいいことが楽しいわけではないということになります。

都合のいいことばかりが起こるわけではないんです。

ハイヤーセルフと繋がったから、都合のいいことばかりが起こるわけでもありません。

 

何より、マインドという、この重い世界の価値観をインプットした状態で「都合がいい」というのは、重くなるように仕向けられている価値観なので、重い現実を体験することになります。

それが理解できれば、都合のいい悪いなんて、どうでもよくなっていきますし、一見すると「え?」と思うようなことが、結果的に楽しい方向に行くためのものだった・・・ということも出てきます。

 

それは、体験する前からわかることではありませんし、体験する前から分かったら、何も面白くないんです。

答えが全部わかっているRPGゲームほど、つまらないものはありません。

いる場所がわかっているお化け屋敷ほど、怖くないものはありません。

 

体験するという楽しい遊びをしていく上で、答えって必要ないんです。

だから、答えを求めて引き寄せをすると、ことごとくうまくいかないんです。

 

引き寄せは毎日してます。だから、自分の頭も心も身体も、楽しいと思えるものに変えれば、自然と毎日は楽しくなります。

 

特別なことは一切ありません。

自分の中を楽しくしていればいいだけです。

それが難しいと思うのであれば、そうなれる方法を探せばいいと思います。

 

それも、引き寄せればいいわけです。

難しいとか、わからないとか、その状態で止まっていても、何も引き寄せられません。

損したらどうしようと思っていれば、確実に損します。笑

だって、いつでも引き寄せはしているんです。

 

身体がうるっとして、「楽しいなあ」と思えるイメージをしていれば、タイムラグはあるにしても、もっともベストなタイミングで現実になります。

それは僕も、なんども疑ってきたことです。笑

でも、実現することができました。

その実感があるから、感覚があるから、できると思えます。

 

この実感は、自分でやってみた人にしかわかりません。

買い物の時、何も考えないで必要なものだけを買ってみたという行動をしてみて初めて、その時の実感がわかるようになります。

ここを怖がって、やらないのであれば、本当は引き寄せなんて興味がないんだと思いますよ。

 

だったら、さっぱり引き寄せを学ぶのはやめたらいいと思います。

その時間を他の楽しいことに使えばいいんです。

 

現実を変えるための引き寄せは、それくらい地味で当たり前の中にあります。

 

引き寄せができるというのは、金額の大きさでも、関わる人数の多さでもありません。

自分が心から楽しいと思えることです。

 

それが心から腑に落ちた時、どんなものも自分が望めば手に入れられるということが感覚的にわかるようになっていくと思います。

この世界は、本やブログを読むだけではたどり着けない世界なので、ぜひ日常で実践してみてくださいね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です