いろんな感情に良し悪しをつけず素直になってみよう

スポンサードリンク




昨日、面白い体験をしました。

前にもお話した義父母のことです。

面倒なので(笑) 登場人物

義父→おとうちゃん

義母→おかあちゃん

義兄嫁→おねえちゃん

で書きます。

 

おかあちゃんは一週間前、入院しました。めっちゃ嫌がっていました(笑)

おとうちゃんと1時間くらい、やり取りしていました。私の役割はじっと見守ることと様子を見に来た看護師さんにもう少し待ってとお願いすることでした。そうしておかあちゃんは入院しました。(これも面白かったんですけどね、長くなるので割愛)

1週間後の昨日、退院しました。

11時には他の人が入るので10時までには退院してくださいと言われたらしく、9時過ぎに病院に行きました。

ところが・・・・いくら待っても手続きに誰も来ません。

 

おかあちゃんは、というと・・・・・

 

 

さっさと着替えてました(笑)

立ったままズボンをはき替える89歳(*´▽`*)

 

「もういいやろう、帰ろう~」

 

とのたまう  おかあちゃん(笑)

 

 

看護師さんに聞くと先生は検査中で11時過ぎでないと来られない・・・退院はそのあと。

その時点で私も含めみんなは、なにそれ?~です。

 

要は、看護師さんとお医者さんの連携ができてなかったのですね。

 

そこで、私はここを楽しむためにこういう場合、みんなどんな思考をするのだろうと観察することにしました。

いろいろおしゃべりしながら観察していて気が付いたのは

おかあちゃんの素直さ

昔から自分の気持ちにとても素直

いやなものは嫌、寂しいときは寂しい、楽しいときは楽しい、腹が立ったら怒る 感謝したら素直にありがとうって言う。

そうだ!おかあちゃんってそういう人だった。

 

若いときから、周りにいろいろ言われてたな・・・本音と建て前を区別しないので(もしかしたら少しはあったでしょうが)

私も結婚したときは苦手でした。だって、その頃の私は本音と建前で生きていたから・・・

素直なおかあちゃんがうらやましかったのだと今ならわかります。

 

そういうおかあちゃんなので

無意識に建て前で発言するおねえちゃんの本音を

感知して、ぽろっとおねえちゃんの本音を吐きだします。テレパシーですね。

 

おおーー面白い!!!

 

そして、いろいろ観察しながら

私のごきげんな居場所はどこなのか確信しました。

 

いろんな人を見るって面白いですね。

私が今まで知らなかった思考エネルギーも見せてもらえました。

これ、もらおうっと、これいらないって選別してました。

 

 

そして、5時間後、退院の手続き完了!!!

 

看護師さんがおかあちゃんのリストバンドをカットしようとはさみを出したとき

私は心の中で「解放!!!」と叫びました。

 

すると・・・リストバンドを切る瞬間

看護師さんが言いました。

 

 

 

解放!!!

 

 

(^_-)-☆

 

 

もしかして、おかあちゃん???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です