ご機嫌な現実化を実践!無意識の思考を意識することで変わること。

スポンサードリンク




日常のたった1つの小さな選択。

その選択を1つ意識するだけで、自分がご機嫌にも、不機嫌にもなれるんです!

 

それがよくわかるとある方の実践例をご紹介します。

 

=====(以下引用)=====

ある日、出勤途中に駅でお茶を一口飲みたくなりました。水筒忘れました。

電車30分乗れば職場に着きます。職場に行けばお茶が飲めます。

お茶買うの勿体無い、、、職場に行けばタダ

とマインドが騒ぎます。

 

自分で問いました。

私のご機嫌は?

それはお茶を飲むこと

 

駅のコンビニでお茶を買おうとしたその時、

600mlのお茶140円

300mlのお茶130円

迷いました。いつもなら割のいい600mlです。

でも

重いなーカバン入らないし、少しでいいんだけど。でも量が多いほうがお得だよねーーー

 

本当はどちらがご機嫌?

 

で選んだのは300mlのお茶。

一口飲んだ時、ふわーっと身体が暖かくなりました。冷たいお茶なのに。

今までの「私の普通」を選ばずに「私のご機嫌」を選んだんだと確信しました。

えっ?そんなこと?っていうようなささやかなことです。

ご機嫌を選ぶということを意識していなければ感じられなかったことです。

でもご機嫌なので周りもご機嫌に見えてきます。

=====(ここまで)=====

 

もし、アナタが同じ状況になった時、どんな選択肢をとりますか?

 

小さな我慢をするタイミングって、

・タダで飲める職場までお茶を我慢する。

・量が多い方が特だから、重いのを我慢する。

と2つあります。

 

もし、小さな我慢を選ぶということは、

「私は我慢します」という宣言をすることになるので、次から体験する現実は「我慢するもの」になります。

 

小さいです。

すごく小さいんですが、

そこに自分のご機嫌を選べるかどうか?ということを意識できるかどうかが、

結果的にそのあとの現実を変えていくということなのです。

 

そして、この小さいところから意識していないのに、

自分にとって大きなことは決断しようがありません。

 

小さなところで得た確信は、

大きいと思っている決断でも、自分の確信を持って選ぶことができるようになるのです。

 

だから、小さなことがすごく大切なんですよ。

 

 

どんな買い物でも、ちょっと意識してみてください。

「今、本当に欲しいものはなに?」と。

意識すれば、案外自分が無意識で生きている時間が長いことに気がつきます。

 

そしてそこにオーダーが通って、現実化していることに気がつけるのです。

 

気がつけるから、変えていけるんですよね。

ぜひ、お試しください^^

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です