現実が面白くない時に試して欲しい1つの言葉。

スポンサードリンク




 

日常生活を快適に楽しく過ごすなら、

「アナタはどうしたい??」

と、自分に問いかけてみてください。

 

自分はどうしたいんだ・・・?

天丼が食べたいのか??

カツ丼が食べたいのか??

 

食べ物だけではありません。

コーヒーを飲みたいのか??

紅茶を飲みたいのか??

 

アナタの世界(現実)を作っているのは、アナタです。

他の人ではありません。アナタが受け入れたから、今の現実なのです。

 

もし、

「こんな現実やだ〜〜〜〜」と思ったのであれば、

受け入れない、または、手放せばいいのです。

 

そして、その現実が起こった原因を探ります。

 

ここがポイントですが、

どこが原因か分からなければ、また同じような現実が現れます。

 

だって、

同じようなシチュエーションで、今までと同じような思考をすれば、同じような結果(現実)になるのですから。

 

今の現実は、一体どこの思考や行動から生まれたものなのか?

それを考えてみてください。

 

そして、今の現実は結果なので、

結果は変えられないということを理解しておいてください。

 

「手放す」というのは、

今の結果を変えるのではなく、

これから起こらないようにするためのものです。

 

そこは間違えないでくださいね。

 

「手放します!」

「でも、現実が変わりません。」

ではなく、

 

手放した。

忘れた!

ということになるのです。

 

どうしても、今すぐ変えたいのであれば、根源を見つけてください。

すべての現実に、根源があります。

 

「コーヒーを飲みたい。」と思考したから、コーヒーが飲めるのです。

コーヒーという、当たり前だと思っていることだからできるのではないのです。

すべては、それと同じなのです。

 

だからこそ、

「アナタはどうしたい??」

という問いが重要になります。

 

さっきも書きましたが、アナタの人生は、アナタが主役なのです。

どんな物語にでも、作り変えることができます。

そして、何度も言いますが、選ぶのはアナタなのです。

 

どんな小さな問いでも、

「私はどうしたい??」と、聞いてみてください。

 

もし、自分が予想もしていない答えを思いついたとしても、それがいいと思うのであればやってみてください。

案外うまく行くと思いますよ。笑

 

もちろん、

最初は、直感を信じられないかもしれません。疑うかもしれません。

 

本当の自分の感覚は、結構ぶっ飛んだことを言ってきますので。笑

 

「え〜〜まさかああ〜〜!!」って思うかもしれません。

 

でも、それはマインドの外からの感覚なのです。

 

損得も、効率化も無視した答えかもしれません。

でも、一度チャレンジしてみてください。

 

そして、成功体験を積んでみてください。

「あ、この感覚が、自分の望んでいる時の感覚なんだ。」

と、わかれば、次も、その次も、その感覚を道しるべにしていけばいいのですから。

 

それが

「直感、自分の声を聞く」

ということです。

 

 

小さな成功を積み重ねることで、どんどん確信に変わります。

 

その確信は、誰にも真似できない

自分だけの感覚です。

それを手に入れてみてください。

 

「手に入れる」と言っても、もう持っているものなのですが・・・。

 

思い出してみてくださいね〜〜!!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です