行動や言葉にイラっ!とした時に試したいイライラ解消法!

スポンサードリンク




 

アナタは日常生きていて、

誰かの行動や、誰かの発言に

「イラっ」

とすることはありませんか??

 

実はこれ、チャンスなんです。笑

 

どういうことか???

 

相手がアナタを「イラっ」とさせる行動をとったとしても、

その相手は何も悪くないのです。

 

アナタが、イラっとしただけです。

 

そのイラっとしたところに、

アナタの思い込みや常識が隠れています。

 

だから、イラっとしたことがあったら、

思い込みや常識を手放すチャンスなのです。

 

それが、アナタの中で常識だとしても、

世間のイメージの常識だったとしても、

「迷惑」に感じても、

アナタの中で、それ自体も変わるのです。

 

 

例えば、遅刻。

10分前行動が当たり前で、

時間について厳しく言われてきた方にとって、

「遅刻してくる人が理解できない!」とか。

 

でも、これは

「遅刻は悪いこと」という思い込みなんです。

 

なぜ、遅刻が悪いことなのでしょうか??

考えたことあります??

時間は有限だから、有効に使わないといけない??

本当にそうでしょうか??

 

また、遅れてくる人は

遅刻が悪いことだと思っていないかもいれません。

 

常識は人によって違うのです。

その出来事に自分の感情を揺らしていると、

アナタの現実に影響を与えます。

 

「イラっ」とすれば、

その感情の現実が、相手ではなくアナタに影響を与えます。

ここ、忘れないでくださいね。

 

アナタからすると、

「相手が悪いから相手に何かあるはずだ!」と思うかもしれません。

でも、違うのです。

 

アナタの中で起こった感情は、アナタの現実に結びつきます。

 

ということは、

相手の行動や言動で、一喜一憂している場合ではないのです。笑

 

 

タネが見つかったら、

そこで感じた感情を昇華してみてください。

そして、タネの原因を探してみてください。

 

● どうして、相手の行動・言動を見て感情が動いたのか??

● その概念、価値観はどこで学んだのか??

それを見つけてみてください。

 

タネをどんどん手放していけば、

今まで気になったことが気にならなくなります。

 

なぜなら、

アナタのフォーカスする場所が変わるからです。

見え方が変われば、アナタの中の世の中が変わります。

感情が動かされる現実を見なくなる(現れなくなる)のです。

 

 

ちょっとでも相手に違和感を感じたら、

まずは自分の中を見てみてください。

 

「あれ?私、どこにひっかかった???」

自分自身に聞いてみてください。

 

そうすれば、「タネ」がない穏やかな世界になりますよ~!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です