【思考は現実化する】乗り物の運転で現実化を体験!

先日車を運転していて、わかりやすい体験をしました。

それが、まさに【思考の現実化】だったので、シェアしたいと思います。

 

まず、僕が車を運転していました。

運転は慣れているので、緊張することもなく、平常心で穏やかに車は進んでいきます。

 

そんなときは、何事もなくただ車は進んでいくのです。

無理な飛び出しや、割り込みもありません。

 

そして、隣に居た相棒に運転を交代しました。

相棒は、ペーパーゴールドで、何年ぶり??というくらい久しぶりの運転です。

もちろん緊張で平常心ではありません。

 

そんなときに運転したらどうなるのか。

 

無理な飛び出しや、割り込みが次々に起こります。

なぜか、交通量も増え、対立のエネルギーをたくさん感じました。笑

 

車は同じでも運転手が変われば見える景色が変わります。

そして、運転手の状態によっても景色は変わるのです。

 

これこそ、僕らが「人間」という乗り物に乗っていることと同じことなのです。

 

僕らはエネルギーです。

つまり運転手。

肉体は車なのです。

 

ということは、

運転手(エネルギー)の状態によって、見える世界が変わるということです。

 

イライラ運転していれば、

そのイライラのエネルギーから見える現実を引き寄せてきます。

 

だから、周りにはイライラしたエネルギーを持った車が集まり、事故が起こったりするのです。

 

これ、肉体で体験していることとまったく同じではないでしょうか??

イライラしていれば、イライラする現実を引き寄せます。

だから、その世界を体験するのです。

 

逆に、穏やかで楽しくしていれば、穏やかな現実を引き寄せます。

だから、その世界を体験するのです。

 

車の運転は、

車と肉体という分離がはっきりしているからこそ、よくわかると思います。

(車を運転しない場合は、自転車でも)

 

ということは、ハンドルを握っているのは自分だということです。

 

だから、自分の感情や状態が変われば、選ぶ道も変わりますよね。

出すエネルギーも変わります。

その結果、見える景色は変わります。

 

 

車を運転する機会があれば、ふと考えてみてください。

「今見えている景色はどんな景色??」と。

周りの車のエネルギーは??

空気は??

 

もし、それが気に入らないと思ったら、変えてみてください。

軽く楽しいエネルギーに変えることが出来れば、全然違う景色を見ることが出来ますよ。

 

車の運転ほどわかりやすいものはないなあと思った出来事でした^^

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です