セルフイメージや自己肯定感を高く保つ方法。

スポンサードリンク




 

セルフイメージはどんどん高く持ってください。

「自分なんて・・・」なんて思わないでくださいね。

 

アナタは、宇宙でたった1人の個性なのですから。

 

アナタには、

アナタの輝けるポジションがあります。

 

そして、

周りの方も、周りの方が輝けるポジションがあります。

 

それを見つけるには、自分自身のセルフイメージを

「何でもできる」

というところに持っていてください。

 

これは、「自信」を取り戻すことになります。

 

自信を取り戻せば、なんでも出来るようになるのです。

(*「なんでも」というのは、スーパーマンみたいに世のため人のために何でもできるということではありません。自分の現実を動かすために、自分がやりたいと思うことができるようになる、ということです。)

 

そのために、

まずは自分を否定する言葉をやめてみてください。

 

「私なんて・・・できない。」

「私はバカだから・・・。」

「こんな私がお金なんて受け取れない・・・。」

全部を捨ててみてください。

 

ここでは、ずっと言い続けていますが、

〈 思考が先 〉なのです。

 

アナタがどう考えるかが、アナタの現実を作っていきます。

 

 

じゃあ、どうやってそれを変えていくのか?

ということですが、

 

まずは、自分のことに対して

感謝・尊敬のない、今まで使っていたような言葉を使わないこと。

 

これが大事です。

これをやめれば、それだけでも変わります。

 

 

次に、

自分に「出来た!」「すごい!」

と言い続けてみてください。

 

最初は照れるかもしれません。

声には出せないかもしれません。

 

心の中でもいいです。

小さなことでも、出来たのであれば自分をほめてみてください。

「こんな体験が出来た!すごい!」

 

そうやって、出来たことにフォーカスしてみてください。

そうすれば、勝手にセルフイメージは高くなります。

 

自分で自分をほめることは、

自分で自分の軽いエネルギーを作り出す(湧き出る)ということなのです。

それが出来るようになれば、誰かからエネルギーをもらう必要がありません。

 

だから、エネルギーバンパイアになることもなく、

気持ちのいい関係を誰とでも築けることが出来ます。

(もちろん、合う合わないはありますし、相手がそのエネルギーをバンパイアしてくることがあるので、逃げる必要はありますが・・・)

 

 

自分の中が、自分の軽いエネルギーで満たされたら、

草原の中で寝ているような気持ちになりますよ~!笑

 

ちなみに、

その感覚にいれば、必要なものは必要なときに手に入ります。

そのためには、セルフイメージが大事です。

 

自分で作ったセルフイメージほど、揺るがないものはありません。

外にアイデンティティー(何かを持っている、肩書き・不動産・会社・お金など。)を持っていると、体験できない感覚です。

 

ぜひ、体験してみてくださいね。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です